気持ちの整理

PR|相続手続きのおすすめ|

子どものこと、仕事のこと、そして生活をしていくことは決して一長一短ではありません。
良いと思う時もあればそうでない時もある。その日常を経験しながら常に「何のために」
ということを繰り返しながら気づいてくこと大事かと思います。
こうでなければとか、こうしようとかと頭で考えるのではなくただ、感じていくことで自然に分かるといところに行き着くことができれば、その先も流れるように進んでいくと。
そしてこれでいいのだと確認し続けることです。

それからもう一つ大切なこと。人との関わりについてです。人間関係でうまくいかない理由はやはりこれも思い込みからくる決めつけや想像です。最近、特に感じたことがありました。仕事においての出来事でしたが、きっとすべてに関係することで、私という人がどんな思い込みを握りしめているかということが分かったことでもありました。
これが私を苦しませるのです。相手は悪くないのです。どうしても許せないと思うことはきっと自分の中にある許せないものに対する投影にすぎないのです。

どれも、いつもその渦中にいる時は必死なので、何も見えてこないのです。こうして少し時間が経ちながら少しづつ気持ちの整理をつけていくことで次ぎの段階へと歩いていける不器用な私です。

コメントを残す