心の悩みにはもっと気軽に心療内科へ

心の悩みを持っていたら、もっと気軽に心療内科へ行った方がいいと思います。心療内科と言いますと、なんだかとんでもないような病院の外来だと思っている人が未だに結構多いのですが、しかし実際にはそんなことはありませんから。

まあ、かく言う私も今ほどに心療内科のことを知るまでは、「精神病院なんて行くだけで恐ろしいじゃん」ぐらいのことを思っていました。けれどもネットなどの情報や海外ドラマなどの影響で、「あ、心療内科って意外と身近なものなんじゃん」「アメリカ人って気軽にカウンセリングに行ってるなー」と思うようになり、それで私も行ってみたのです。

私が心療内科を訪れたのは、会社を辞めてすぐの頃でしたね。どうにもこうにも具合が悪くてかといって風邪とかそういうわけではなかったのですよね。それで転職活動をするも泣きたくなるぐらいに乗り気ではなくって、しかし社会人ですから働かなくてはなりません。けれども気持ちがついてこなくて…。

そこで私が利用したのが心療内科だったのです。最近は心療内科に限らずカウンセリングをしてもらえるところがあります。カウンセラーの方に悩みを相談するだけでも気持ちがすごく軽くなります。

病院で血液検査や血圧測定も行ってもらいましたが、病名がつくような状態ではありませんでした。けれども漢方薬を出してくださり、気休めでも漢方薬を飲むことによって体調が楽になっていきましたね。おそらく気持ちによる影響も大きいのかもと思っています。

コメントは停止中です。