病気と向き合うこと

PR|遺言書の作成のお手伝い|

「うつ病」、最近急激に増加している病気の一つです。この病気の怖いところは、自分

が気づかないうちにうつ病になっているということです。「うつ病」と一言で言っても、

その度合いは様々です。うつ病でも、カウンセラーや病院に相談しなくても大丈夫な人、

重度のうつ病で定期的にカウンセラーに相談に行く人。私のところにもさまざまな度合い

の人がうつ病の相談に訪れます。

  特に、若者のうつ病では、そのまま引きこもってしまう人なども多く、相談に来れない

人もいます。また、親もうつ病だとは気付かず、単なる引きこもりの一言で片づけてしま

うケースも多くあります。うつ病は病気であるという考えをしっかり持つ必要があるので

あう。さらに最悪なケースは親が世間体を気にして、まわりにまったく相談しないことで

す。これでは、うつ病が治る可能性はほぼゼロです。自分の子供が引きこもっていること

を周りに知られたくない気持ちもわかりますが、子供のためにも一歩踏み出す勇気を出し

てほしいです。

コメントを残す