英会話であがり症を克服

私は子供の頃からあがり症で、人前だと上手く話しができませんでした。どうにか克服しようとカウンセリングを受けたり、精神安定剤を飲んで急場をしのいでいました。でも、根本的な解決に至らず、症状は一進一退を繰り返していました。友人関係や就職活動でも悩み相談できずに苦しんでいました。
そんな中、趣味で初めた英会話が私の転機となりました。初めの頃は英会話に行く前日から緊張しすぎて気分が悪く、当日も緊張しすぎてなかなかスクールの中に入れませんでした。そのため、わざと遠回りしてスクールへ向かったり苦労していました。まったく同じような体験を保育園時代にもしており、20代後半までその状態は続きました。
英会話を始めたばかりの頃は、終わると延々一人反省会をしてしまい、とても疲れました。でも、毎回自己紹介をしたり、人前でスピーチをしたりしているうち、緊張しても平気になりました。英語で外人と話すことが平気になると、日本語で日本人と話すことは易しく、いつのまにかあがり症ではなくなりました。習って本当に良かったと思います。

コメントは停止中です。